悔しさより寂しさ 西武に移籍した内海哲也が語る巨人放出の真相

悔しさより寂しさ 西武に移籍した内海哲也が語る巨人放出の真相


この記事を要約すると

巨人は、そんな内海をFAによる人的補償のプロテクトをせず放出したのだ。「巨人の時は26でしたから、一つ成長するという意味で27にしてもらいました。加入したからには、戦力にならないと意味がありません。1年間ローテーションを守りたい。そうすれば、結果はおのずとついてくると思います」西武への移籍発表直後、内海は「一回りも二回りも大きくなって、ジャイアンツに戻ってこられるようにしたい」とコメントしている。「今は巨人のことをまったく考えていません。とにかく西武の主力投手として、1年間活躍することが目標です」ジャイアンツの元エースが、ライオンズでの完全復活を誓う。

引用元:ライブドアニュース| 本文はこちら

ニュースカテゴリの最新記事