脳の特定部位の機能が高い人が多い 日本はサイコパスの割合が少ない国

脳の特定部位の機能が高い人が多い 日本はサイコパスの割合が少ない国


この記事を要約すると

つまり脳は、ブランドのロゴという社会経済的地位の高さを示すサインを見て、「互恵関係を築けば利益の増大が見込める」と判断し、その相手を「社会的パートナーとしての価値が高い」と読み替えてより多くの投資をする、と解釈することができます。主観的な快楽を感じるときに活動すると考えられている脳機能領域は腹内側前頭前皮質ですが、この部分の活動は、被験者があらかじめ報告した自分のブランドの好みとはあまり一致しませんでした。脳のある部分の機能を計測すれば、その活動の大きさから、欲求の強さと価値の高さを見積もることができる――これが脳科学の一領域である神経経済学の考え方です。

引用元:ライブドアニュース| 本文はこちら

ニュースカテゴリの最新記事