米連邦政府が17年ぶりに死刑を執行へ 致死注射を使用し、4件を予定

米連邦政府が17年ぶりに死刑を執行へ 致死注射を使用し、4件を予定


この記事を要約すると

死刑における致死注射の使用に対し、連邦地裁判事が執行を差し止めていた。
執行差し止めの判断は、最初の死刑執行の数時間前に下された。
際、死刑執行に単一の薬剤ペントバルビタールを使用することにより、恐れがあり、残虐で刑罰を禁止する憲法の規定に違反する可能性があると指摘していた。
リー死刑囚は、2003年以降、また( Donald Trump )大統領が連邦政府による死刑執行を再開する計画を発表して以降、連邦レベルで処刑される初の死刑囚となる。
【翻訳編集】 AFPBB News ■関連記事・米連邦17年ぶりの死刑執行

引用元:ライブドアニュース| 本文はこちら

ニュースカテゴリの最新記事